1. TOP
  2. 魔法のしつもん
  3. 良いところを引きだす
  4. どんな時が一番楽しかった?

どんな時が一番楽しかった?

子育てをしていると、本当は怒る必要はないのに怒ってしまうことがあります。

「今日は虫の居所が悪い」なんていう日もあるはずです。

 

親御さんがそうであるように、子供だって気持ちの浮き沈みがあるんです。

「今日は全く宿題やる気にならない」

「今日はピアノに行くのやだな〜」

そう思っているのだけれど、言えずにシブシブ行動しているのかもしれません。

 

人は落ち込んでいるときに注意をされると、反発するか、殻にこもるかどちらかを選ぶ傾向があります。

そんな時には「無理せずに今日は休んだら?」というのもいいのですが、

「どんな時に頑張れた?」

「どんな時が一番楽しかった?」

と一番自分がワクワクしていた時を思い出させるしつもんをするのも有効です。

 

今落ち込んでいたり、元気が無くても、元気だったり頑張れた時のこと、楽しかった時のことを思い出すと、それが映像になって頭に浮かび、元気が出てきます。

頑張れた自分、頑張った自分、楽しかった自分にスポットを当てることで、

「あの時はあんなに頑張れたんだ!」

と子供は自分で自分を認めることができるようになるんです。

 

落ち込んでいる時に

「そんな事言わずに頑張りなさいよ!」

「ちゃんと練習に行かなきゃダメでしょ!」

と言われると、今のダメな自分にスポットが当たってしまうのです。

 

楽しかった時のこと、頑張れた時のことを聞かれることで、頑張れた理由や楽しかった理由を自分で探すようになります。

頑張れた自分、楽しかった自分を発見することで新しいエネルギーが湧いてくるんです。

 

「どんな時に頑張れた?」

「どんな時が一番楽しかった?」

子供を励ます代わりに使ってみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

しつもんキッズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

しつもんキッズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • うちの子のいいところって?

  • 子供のやる気を引き出す7つの法則