1. TOP
  2. 魔法のしつもん
  3. 子どもをやる気にさせる
  4. なんで宿題をしないの!!って言うからしないんです。

なんで宿題をしないの!!って言うからしないんです。

子どもが宿題を忘れたり、やっていないと

「なんでちゃんと宿題やらないの!!」

というようについ怒ってしまいがちです。

ご自身が子供のころを思い返してみてください。

なんでやらないの?

と聞かれたら、

今やろうとしてたのに・・・

だって〇〇をしていたから・・・

の様に言い訳を一生懸命探して答えていたはずです。

お子さんも同じです。

「なんで宿題をやらないの!?」

と聞かれたら、一生懸命言い訳を答えます。

言い訳を考えている子供は、次にどうしようとは考える事ができません。

宿題を自分からするようにさせる魔法のしつもん

ではいいわけではなく子供が自ら考え、解決策を考えるにはどういう質問をしたらいいでしょう?

なんで?

ではなく

どうすれば?

というしつもんをすればいいのです。

どうすれば、宿題をできるようになるかな?

というように聞いてみてください。

子どもはいいわけではなく、自ら解決策を考えるようになります。

宿題を忘れないためには、どうすればいいと思う?

こうしつもんすることで、子供は自ら考えるようになります。

もちろん、すぐに答えが出ない場合もあります。

そんな時も

なんでわからないの!?

なんてしつもんはNGです。

「一緒に考えてみようか?」

と子供に寄り添ってあげてください。

「宿題を忘れちゃうのはなんでだと思う?」

「すぐ遊びに行っちゃうからからかな?」

「遊びに行かないで宿題できる?」

「無理だと思う」

「じゃあ、どうしたらいいかな?」

「夕ご飯の後にやればいいかな」

「でも、いつもご飯の後にはテレビ見てお風呂入って寝ちゃうよね。できるかな」

「う~~ん」

いろいろな答えが返ってくると思います。

でも決して否定はしないでください。

子どもが自ら解決策を見つけるまで付き合ってあげてください。

答えが出るのが1日後なのか3日後なのか1か月後なのかはわかりません。

自分で答えを見つけたお子さんは、自分からすすんで宿題をやるようになりますよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

しつもんキッズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

しつもんキッズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 子供のやる気を引き出す7つの法則

  • イライラしない簡単子育てしつもん講座(7/21,22,23 サンノゼ開催)

  • 勉強しなさいって言ってませんか?

  • 今日楽しかったことは?

  • 子供が何を考えているかわからない

  • 質問の種類