1. TOP
  2. 魔法のしつもん
  3. 伸び伸び育てる
  4. 今日楽しかったことは?

今日楽しかったことは?

人間は本能的に怖かったり、痛かったり、辛かったりしたことはなかなか忘れないようになっています。

それは忘れると命にかかわったりすることがあるからです。

反対にうれしかった事は忘れてしまう傾向があります。

これも何度もうれしい経験をできるようにするためだという学者もいます。

嫌な事、辛いことはなかなか忘れられずに楽しいことは忘れてしまう。

いくら本能とはいえ、これでは辛いですね。

楽しいことを探していると本当に楽しくなる

人は楽しかったことを思い出したり、人に話していると本当に楽しくなります。

「今日何が楽しかった?」

と子供に聞いてみてください。

このしつもんは楽しかったことがあった前提のしつもんなので、子供は何か楽しかったことを探します。

「今日何か楽しい事あった?」

と聞くと面倒臭がって

「ない」

と答えてしまうかもしれません。

それでもしつもんを投げかけられたことで、勝手に考える様になるのです。

 

寝る前に

「今日は何が楽しかった?」

としつもんをしてみてください。

子どもは、今日一日の楽しかった事を思い出そうとします。

すると、今日も楽しい一日だったんだということを発見できます。

 

一日の中でどんな楽しいことがあるんだろう?

そう考える事で毎日の過ごし方も少しずつ変わってきます。

できれはそれをノートに書き留めておくといいですね。

幸せノート

を作っておくと、辛いときや悲しいときにもこのノートを見ることで、

私はこんなに幸せなんだ

そう思って辛い事や悲しいことを乗り越える手助けになってくれます。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

しつもんキッズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

しつもんキッズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 質問の種類

  • 読み聞かせの驚くべき効果とは?

  • 子どもをやる気にさせるしつもん

  • イライラしない簡単子育てしつもん講座(7/21,22,23 サンノゼ開催)

  • 子育てにイライラしてしまうのはなぜ?

  • 勉強しなさいって言ってませんか?