1. TOP
  2. 魔法のしつもん
  3. 子どもをやる気にさせる
  4. 子どもをやる気にさせるしつもん

子どもをやる気にさせるしつもん

うちの子供はやる気がなくて・・・

そういうお母さんをよく見ます。

 

子どもをどうすればやる気にさせることができるのでしょう?

そもそもやる気ってなんでしょうかね。

 

お子さんに

「どうすればやる気になれる?」

と聞いても

「わかんない」

という答えが返ってきて終わりでしょう。

 

では、あなた自身がやる気になるときはどんな時か考えてみてください。

沢山の経験をされたあなたなら、自分がどんな時にやる気になったのかわかると思います。

 

やる気になるのはどんな時?

子どものやる気を出すために、まずはあなた自身がどんな時にやる気になるのかを考えてみましょう。

そして書き出してみてください。

書き出すことで新たに自分の考えを認識することができます。

  • お金が沢山もらえるとき
  • 好きな事をやっているとき
  • 締め切りが迫っているとき
  • 一致団結してやらなければならないとき

などなどいろいろな答えが出ると思います。

自身の答えを考えたところで、子供がどうすればやる気になるのかを考えてみましょうか。

てっとり早く、やる気にさせることができるのは

ワクワクするようなご褒美があるときです。

 

ご褒美と言ってもお金だけとは限りません。

  • テストでビックリするくらい、いい点をとって〇〇ちゃんに褒められる
  • 〇〇日までに夏休みの宿題を終わらせたらディズニーランドに行ける
  • テストで〇〇点を取ったらお小遣いが増える
  • 〇〇名人として友達から人気者になる

などなど

いろいろなワクワクポイントがあると思います。

子どもが何をすれば重い腰を上げようとすることができるのか、

その「何か」を考えてチャレンジするときのワクワク度を高めるようにしましょう。

やる気にさせる魔法のしつもん

どんな時に一番頑張れた?

こうお子さんに聞いてみてください。

どんな時に一番頑張れた?

と子供に聞くと

「逆上がりができるようになるように頑張った」

「九九を早く言えるように頑張った」

「夏休みの宿題を前日に終わらせるために頑張った」

「サッカーでレギュラーになるために自主練を頑張った」

いろいろ頑張った記憶がよみがえってくるはずです。

頑張った記憶を振り返ることで

「あの時、僕は頑張れたんだ」

と自分を肯定することができます。

「ちゃんと、やる気を出して頑張りなさい」

と言ってしまうと、今の頑張れていない自分に焦点が当たってしまうのですが、

「どんな時に一番頑張れた?」

と聞くと頑張っている自分に焦点があたることになり

子どもが自然にやる気になることができます。

頑張れた自分を発見することで新たなエネルギーを生み出すことができるのです。

この時も答えが出なくても決して否定してはいけません。

問いかけることで子供は自然と頭の中で考えるようになるのですから。

 

子どもの価値観を知る

一番楽しかったことは何?

楽しかった事を思い出すと、ワクワクしますよね。

お父さんやお母さんの考えもしないことが一番楽しかったことかもしれません。

ちなみに、楽しかったことは人間は忘れやすくなっているそうです。

それは何度も楽しいことを味わえるようにするためだそうです。

楽しかった事を思い出すことで、ワクワクした気持ちになります。

  • いたずらをした時が楽しかった
  • 〇〇ゲームで一番になった時が楽しかった
  • 運動会で一位になった時が楽しかった

などなどいろいろな楽しかった時が出てくるはずです。

 

お父さん、お母さんにとってはなんでそんなことが楽しいのか疑問に思うこともあるでしょう。

その時は怒ったり、答えを誘導したりしようとせずに

「どんなところが楽しかったの?」

「どうしてそれが楽しかったの?」

と聞いてみてください。

その子が楽しいと思う要素が隠れています。

それを見つけ出してあげて

「〇〇が楽しいんだね」

と伝えてあげてください。

「他にどんなやり方があるかな~」

と聞いてみるのもいいですね。

見ているだけではわからない、お子さんの大事にしているもの、価値観を知ることができます。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

しつもんキッズの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

しつもんキッズの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 他の子より遅れている

  • 勉強しなさいって言ってませんか?

  • 子供が忘れ物をしなくなる5つの方法

  • 子供のやる気を引き出す7つの法則

  • 今日楽しかったことは?

  • 子供が何を考えているかわからない